INFORMATION

2020.06.23

【 カラダ作りには週何回のトレーニングがおススメ? 】

前回のブログでは、女性にとって筋肉について書かせて頂きました。

女性と筋肉についてはコチラから 【女性の筋肉と水分の関係 】

 

さて、今回は最近の会員様との会話の中に出てきたトレーニング頻度についてです。

先日、お話させて頂いた会員様はほぼ毎日ご利用いただいている方で

「毎日動かないと心配です」と話されていました。

 

自分を律することが出来ていて、すごいですよね!

 

只、せっかく頑張っているトレーニング効果を出すにはどのような方法が良いでしょうか?

 

よく、スポーツ選手の場合には毎日行う事によって、オーバートレーニング症候群といって

トレーニング効果を得るどころか、疲労などの蓄積によりパフォーマンスが落ちてしまう事などがあります。

 

では、ジムでのトレーニングは?

 

やはり適度な間隔をあけながらトレーニングを行って頂く事をお勧めします。

適度の間隔は、1日おきや1週間に3回程の間隔をおススメさせて頂いています。

 

何故この間隔か?

筋肉は、トレーニングによってダメージを受けてその後回復します。

この回復期間を長くとりすぎてしまうと、元の状態に戻るだけですが一回のトレーニング後に

適度な間隔をあけて再度トレーニングをする事を繰り返すと、元の状態から発達した状態を作っていく事

が可能です。

 

ご存知の方も多いと思いますがこれは「超回復」という反応です。

この作用を考えてトレーニングと休養、栄養補給を行う事で筋量を増やしていく事が出来ます。

 

逆に、毎日トレーニングを行う事によって、回復する期間を作れずダメージばかりが蓄積してしまうと

発達向上どころか疲労感の増大などにより効果を得る事が出来なくなってしまいます。

 

「えっ!なんだ、毎日やらなくていいんだったらやる気がなくなってきた」

そんな事は思わないでください。

 

毎日でも、よほど重たい負荷で身体に負担をかける事や、一日3~5本レッスン参加していたら

身体の疲労蓄積が心配ですが。

スポーツクラブでここまで追い込まれる方はなかなかいらっしゃらないと思います。

 

私自身は、毎日適度に運動する事は身体にとって必要な事だと感じています。

そこで提案しているのは

・筋トレをする日と筋トレなしで有酸素のみの日を分ける事。

・筋トレも上半身の日と下半身の日を分ける

・身体改善系の種目だけを行う日を設ける(レッスンならヨガやストレッチ系だけ)

 

難しく考えず、上記のような事で提案させて頂く事があります。

 

先日お話させて頂いた会員様も、毎日でなくてもという最初の話にがっかりされた様子でしたが

代替案を提案させて頂いたところ、「 それならいいですね!助かります! 」と納得して頂けました。

 

自分に厳しく取り組む事も大切ですが、より効果を得る為には適度な行い方があります。

 

今回は、トレーニング頻度の内容でしたがその他にも日々の運動での疑問は沢山あるかと思います。

そんな時は、近くにいるトレーナーになんでもお聞きください!



ご相談・見学・体験歓迎します!
お電話でのお問い合わせ・ご質問は下記よりお気軽にご連絡ください。
公式LINEからもご予約、お問い合わせは可能となっております。

Tel.055-924-2540

【営業時間】
平日(木曜定休)・土曜は9:00~22:30
日・祝日は9:00~20:00

静岡県沼津市高島本町1-5 イシバシプラザ2F