INFORMATION

2020.08.12

呼吸シリーズパート4

 皆さんお久しぶりです!前回のチェックで息をしっかり吐ききれていなかった方にお勧めのトレーニングを紹介させていただきます!

 

①肋骨に手を当てる

②息を3秒かけて吸う

③息を10秒かけ吐く、この時肋骨が体の内側にしぼんでいくのを感じる。

2秒息を止める

⑤再び息を吸いこれを10回ほど繰り返す。

 

このようなトレーニングを定期的に続けていくと前回チェックした肋骨の下の角度も変化し息をしっかり吐ききれる体に変化していきます!

やり方がわからない方がおられたらぜひ右松までお尋ねください!

 

次回の呼吸シリーズ最後のブログは横隔膜を使って息をしっかり吸う方法をご紹介します!

2020.08.11

【BDPブログ:トレーニング紹介】

こんにちは!
新人トレーナーの白須です!
 
 
今回はBDPで行っているトレーニングをご紹介します!
 
種目名は【プランク】です。
お腹周りの筋肉やインナーマッスル、お尻の筋肉など全身を鍛えることが出来ます!
 
○スタートポジション
うつ伏せになる
肩の下に肘を置く
 
○アクション
肘とつま先で体を支える
 
○ポイント
頭からかかとまで身体を一直線にする
 
○注意点
腰を反らさない
お尻を上げない
30秒~60秒キープ×2セット
 
バランスがとりにくい方は、足幅を肩幅に開くとバランスがとりやすくなります!
腰が反りやすい方は、膝をついてやってみてください!
 
競技、運動前のウォーミングアップや猫背など姿勢改善に効果的です!
是非やってみて下さい!!

2020.08.07

【BDPブログ:キッズ】

 こんにちは。

受付とキッズ担当の土屋です。

 

新型コロナウィルスの影響により、今子どもたちの取り巻く環境は大きく変化しています。

遊びの制限、行事の中止や縮小、また習い事にも制限がかかっていたりします。

このコロナ禍の生活が子どもたちの心身ともに大きく成長する時期に大きく影響してきます。

 

こんな時こそ、お家の中でできる親子体操をぜひ行ってみてはいかがでしょうか???

お父さん、お母さんの運動不足にも効果的です。楽しみながら、触れ合いながら運動してみましょう!!!

 

BDPYouTubeチャンネルに動画がありますので親子でチャレンジしてみてください。

 

https://www.youtube.com/results?search_query=bdp%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

 

 

新型コロナウィルスの状況次第ですが、キッズ体操教室も始めていきたいと思っています。

ご興味がある方は、BDPまでお問い合わせください。

 

2020.08.05

その痛み呼吸が原因かも?呼吸シリーズパート3

 皆さんお疲れ様です!前のブログの呼吸のトレーニングをしてみてお体の変化いかがでしょうか?

おそらく変化があった方もなかった方もおられるのではないかと思います。

特に変化はなかった方は別のところに呼吸のトラブルを抱えている可能性があるのでそれをチェックする方法を今日はご紹介します!

 

・息がしっかり吐けているかのチェック

①みぞおちの部分にバインダーなどをあてて肋骨の角度を図る。

角度が90度ならオッケー!

90度より広い場合は息をしっかり開けていない可能性があります!

 

息をしっかり吐けていないと言う事は、次に息を吸うときにしっかり空気を交換しにくくなるので、それを補うために胸を広げて無理に息を吸おうとして肩の筋肉を疲れさせてしまう原因になるかもしれません。

次回のブログでは息をしっかり吐くためにはどんなトレーニングに取り組めばいいか紹介させて頂きます!

ご相談・見学・体験歓迎します!
お電話でのお問い合わせ・ご質問は下記よりお気軽にご連絡ください。
公式LINEからもご予約、お問い合わせは可能となっております。

Tel.055-924-2540

【営業時間】
平日(木曜定休)・土曜は9:00~22:30
日・祝日は9:00~20:00

静岡県沼津市高島本町1-5 イシバシプラザ2F